Orang Fujita AMIGURUMI Orangutan

Photographer: Bobby Lopez

夢は、『旅する編み人』。
 
かぎ針一本握って世界各国をめぐり、
現地の方と語りあいながら編むこと。

 

世界中の人と「AMIGURUMI」でつながれる
幸せな世の中になりますように
 
 
I wish that "making Amigurumi" can bring the world to peace!!
Happy Amigurumi~♪  
 

INFO

大切なお客様へ

近年 自身の活動を鑑み、ハガキでのご案内を遠慮させて頂いております(個展は別)。著書「HOPE」を冊数限定にし、再版しないことを決めたのも同理由からです。各SNSから情報を受け取って頂くか、LINE公式またはメルマガへの登録をお願い致します。今後とも変わらぬ御贔屓のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

◆東京渋谷手づくり博◆

 

■会 場 渋谷西武A館7館催事場
■日にち 2022年7月26日(火)~ 31日(日)

■詳 細 http://amulet-blog.cocolog-nifty.com/atelier/2022/05/post-23260d.html

 

制作期間2年、初の著書本「HOPE」出版!

書名 HOPE 編み物でちょっと地球にいいことを。

著者名 光恵

ページ数 全64P(表紙4P+本文60P)

本体価格(税込)2090円

オランウータンのあみぐるみ「オラン」のNYフォトストーリーからはじまります。そこで出会った海外の編み物アーティストたちとの心のふれあい。そして彼女たちが考える「編み物でできる地球にちょっといいこと」とは。さらに、野生動物の生態を研究する大学教授、クリエイティブリユースの第一人者、NYから日本文化を世界に発信している起業家、人形文化の発展と作家育成の立役者、異なる業界の4人がそれぞれの視点でみた「編み物と地球のこと」。また、編み物講師の家に生まれた三代目と著者の対談も見どころ。2パターンの編み図も掲載。日本語と英語の2ヶ国語収録。

 

【改名のお知らせ】

 

拝啓 盛夏の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 

日頃よりあたたかい応援をくださる皆様、そしてお世話になっている皆様に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

さてこの度、これまでの「Lumièna(リュミエナ)」を改め、作家名を「光恵(みつえ)」として平成30年9月1日より活動する運びとなりました。

 

「光恵」は本名であり、私の母方の祖母が名付けてくれた大切な名前です。

 

またブランドロゴは母から娘へ、娘から孫娘へと代々受け継いでいます私の女紋「裏牡丹」に致しました。

 

それは技術やテクニックだけでなく、「手仕事」のあたたかさや心を豊かにしてくれることを祖母から母へ、母から私へと伝承され育まれてきたことに、とても感慨深く何ものにも代えがたいと感じ、これからも大切にしたいという思いからです。

 

なお、Lumiènaはブランド名として今後も使用していきます。

 

今後はこの「光恵」という作家名を生涯大切に精進してまいりますので、引き続きご贔屓御引き立てのほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

敬具 

 

平成30年7月吉日

Lumièna改め

光恵

【著作権について】
作品に関する著作権その他一切の知的財産権は、当方に帰属します。
※Please ask me first before reprinting my Amigurumi.